スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボ・ブーストの動作周波数一覧リンク

表作っっちゃったけど、ちゃんとあったので。
Core i7 Extreme
Core i7
Core i5

★絶対★再開時にログオン画面に戻りたくない

毎回ググってるのでまとめ(Windows7版)

①デスクトップで右クリック→個人設定→スクリーンセーバー
無題4 - コピー

②デスクトップで右クリック→個人設定→スクリーンセーバー→
 電源設定の変更→スリープ解除時のパスワード保護
無題5 - コピー

③アクセサリ→ファイル名を指定して実行「control userpasswords2」
無題6 - コピー

無題7 - コピー

セキュリティー云々はしゃらくさい。

Windows7 SP1をあてるとスリープに入れなくなる。

いろいろ症状があるみたいだけど、
スリープに入る途中で電源が落ちる。

KB2495523

無保証とのこと、待ちが健全なのでしょう。
多分オンボのSATA3コントローラーとかち合ってるのかな。

追記)
当時このパッチを当てて改善した環境(その後リカバリーしてSP1を当てないでいた)で
思い切ってSP1当ててみたところ、パッチを当てなくてもスタンバイ復帰出来るように
なっていました。

う~ん、わからない。

無題 - コピー

OS起動時に「VolPanlu.exeは動作を停止しました」

64bitWindows7
M/B:Rampage III GENEのSound Blaster X-Fi II Utility Package V1.0 (R05) の
「Sound Blaster Panel」のスタートアップに失敗して吐き出すエラー。

Office2007 か Office2010を入れると発生するようになる。

追加から
無題1 - コピー


OS標準のIMEを選び
無題2 - コピー

既定の言語を標準のIMEにすると
無題3 - コピー

発生しなくなる。正直いちいち切り替えるのは面倒。

グラボのHDMIから音出してるから消してしまってもいいんだけど、どうしたもんかな、、、

追記)つづき
・R3 Black EditionのX-Fi MB2のソフトがR11だったので、入れてみましたが改善せず。
・オーディオチップのVIA VT2020のドライバーもVIAから最新にしてみましたが改善せず。
IME 2010を単独でインストールしても発生します。
・Realtekのチップを使っているR3Fでも同じことが起きます。

原因不明の言い逃れみたいで、安易に相性とか競合とかって言葉使いたくないんですけど、
やっぱりSB X-Fi MB2とIME2007/IME2010の競合なのでしょうかね。
所詮SB X-Fi MB2はソフト処理ですし、そもそも使っていないので、削除するかな。
音のこだわる人はハード処理の板買うでしょうし微妙ですね。

ピクセラTVチューナー (PIX-DT230-PE0) との戦い (その3)

ピクセラ公式のQ&Aによると、HDCPに対応してないと映像も音声もミュートがかかるようだ。
ルールはよく知らないけど、音声だけがHDCPに非対応な時に映像まで止める必要ない気がする。

さて
nVidiaのドライバーはひとつのプログラムドライバーからユーティリティーまで
全部インストールできて、HDMIのサウンドドライバーも自動で入る。
(システムツールとかOC向けのは別にあるけど)

それじゃ、AMD Radeon系のドライバーは一体どうなっているんだろう、、、
現時点での最新バージョン11.2では、3つのタブに分かれていて、それぞれの中に
いくつかのファイルがダウンロードできるようになっている。
(Windows7 64bitの場合)

結果から言うと、HDMIサウンドドライバーは、
AMD Catalyst Packagesタブ内にある
 ・Catalyst Software Suite
もしくは
 ・Catalyst Software Suite with APP removed (64 bit) English Only
に入っている
 ・HDMI/DP オーディオ ドライバ
を入れればよいようだ。

追記)
ASKからダウンロードできる11.3バージョンのドライバーは全部入りになっていたので、
何も考えずにASKカスタマイズのドライバーを入れちゃってもいいかもしれない。


ということで、HDMI音声出力もHDCP対応になり無事TV視聴できるようになりました。
08 - コピー

09 - コピー

10 - コピー

All-in-wonder以来のRadeonでデフォのオーバースキャン対応で
超額縁に悩まされたりとかHDMI周りで、手こずらせやがるぜ、、、
抜けないチューナーの初期導入のハードルが高いのかな、、、
IOとかバッファローとかのチューナーはどうなんだろう。

出っ張って邪魔なB-CASカードですが、基板を逆さまにつけたり工夫している人がいますね。
自分は飛び出した部分は容赦なく切った。
とりあえず初期導入は終わったよ。。

★以下、直接このチューナーの話じゃないので、おまけとして。
それぞれのタブからダウンロードできるもの
■AMD Catalyst Packages
 ①Catalyst Software Suite
 ②Catalyst Software Suite with APP removed (64 bit) English Only
 ③ATI Catalyst Application Profiles
■Individual Download
 ④Display Driver
 ⑤OpenCL Driver
 ⑥~⑧Catalyst Control Center(各種言語対応)
■Optional Download
 ⑨HydraVision Package
 ⑩AMD Media Codec Package

全部ダウンロードしてやった。インストーラーを起動して、カスタムを選択して、
インストールできるプログラムをピックアップしてみます。
なお、以下の二つはインストーラーとMSのパッケージなので省略
 「ATI Catalyst インストール マネージャ」
 「Microsoft Visual C++ 2010 Redistributable 64bit」

google先生によるとASKのサイトからもドライバーがダウンロードできるようになっている。
まず、日本語環境に最適化されているかも知れないASKのドライバーは
・ATI ディスプレイドライバ
・AVIVO
・Catalyst Control Center 2

①Catalyst Software Suite
・ATI ディスプレイドライバ
・HDMI/DP オーディオ ドライバ
・ATI Stream SDK v2 Developer
・オプトイン メール
・AMD ドラッグ アンド ドロップ トランスコード
・WMV9/VC-1 ビデオ再生
・Catalyst Control Center 2

②Catalyst Software Suite with APP removed (64 bit) English Only
・ATI ディスプレイドライバ
・HDMI/DP オーディオ ドライバ
・オプトイン メール
・AMD ドラッグ アンド ドロップ トランスコード
・WMV9/VC-1 ビデオ再生
・Catalyst Control Center 2

③ATI Catalyst Application Profiles
 なんだろういらなさそう。

④Display Driver
・ATI ディスプレイドライバ
・AMD ドラッグ アンド ドロップ トランスコード

⑤OpenCL Driver
 =ATI Stream SDK v2 Developer

⑥~⑧Catalyst Control Center(各種言語対応)
・Catalyst Control Center 2

⑨HydraVision Package
・HydraVision

⑩AMD Media Codec Package(これダウンロードするときアンケート必要)
・AVIVO

一体どれを入れればいいのかさっぱりわからないが、今回みたいに
不都合が起きたら入れればいいのかね。
プロフィール

思いついた覚え書きさん

Author:思いついた覚え書きさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。